« M+ フォント 常用漢字完成 | トップページ | さらばQuickTime »

2011/09/15

メモ:Windows 8 Developer Preview

■VMware Workstation 7.1.4 (VMware Player 3.1.4)にはインストール出来ない。Virtual PCも不可能の模様。

VirtualBox 4.1.2ではインストール出来た(ちなみにVBoxGuestAdditionsをインストールしなくてもAero有効になっている。)

Hyper-Vでも可能らしい。あと、VMware Workstation 8でもインストール出来るらしい。

■既に報道されているようにOSの起動は速い。一部ハイバネーションしてるのが効いている。

■従来のスタートメニューが廃止され、Metro UIに変わっている。これは賛否両論ありそう。
PC環境(キーボード+マウス)でのMetro UIはかなり使いづらいです(^^;。
C:\Windows\System32\shsxs.dll
を削除なりリネームして再起動するとMetro無効になり、従来のスタートメニューになる。

■エクスプローラーのリボンを無効にする
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
でRPEnabledの値を"1"から"0"変更。
とりあえず、現時点ではリボンは無効に設定することが出来る。

« M+ フォント 常用漢字完成 | トップページ | さらばQuickTime »

コメント

お久しぶりです、o-saitoです。

>C:\Windows\System32\shsxs.dll
>を削除なりリネームして再起動するとMetro無効になり、従来のスタートメニューになる。

これ、探してました。情報ありがとうございます。

私もちょっと使っておりまして、以下の点が気づいたところです。

・システムフォルダのアクセス禁止の仕方が変わった。
 Typeが "Allow" と "Deny"のEveryoneがあって、"Deny"の方を削除するとアクセス可能になる。
http://homepage2.nifty.com/o-nikko/soft/windows/windows8%28DeveloperPreview%29/08%20permissions%28folder%29/permissions%28folder%29.html
ちなみに、従来のスタートメニューが見当らないので、この方法で「Documents and Settings」を開いて
「ペイント」とかを起動しておりました。

・電源オプションの詳細設定の中に
 「Memory Power Management」なる大項目が新設。(その下に小項目が19個)
http://homepage2.nifty.com/o-nikko/soft/windows/windows8%28DeveloperPreview%29/07%20power%20option/power%20option.html
 まだ真面目に見ていないのですが、真面目に見はじめると一晩では済まないような...

o-saitoさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。

Vista,Windows7 と同様かと思いきや細かいところで変わってる点があるようですね。
情報どうもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29734/52732166

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:Windows 8 Developer Preview:

« M+ フォント 常用漢字完成 | トップページ | さらばQuickTime »