« MZ-7PC128のファームウェアアップデート | トップページ | Samsung MZ-7PC128のその後 »

2012/01/21

MZ-7PC128のファームウェアアップデート その2

Samsung 830 Series SSD MZ-7PC128Dの新しいファームウェアCXM03B1Qが1/19付けでリリースされてたので、早速アップデート。
ファームウェアアップデートに毎回CD-Rを使用するのもなんなので、今回はBootable USBメモリを使用しました。

1. http://www.samsung.com/us/support/downloads/solid-state-drives/MZ-7PC128D/AM からFirmware File (Firmware) (ver.CXM03B1Q) をダウンロード (830_CXM03B1Q.zip)

2. 830_CXM03B1Q.zipを展開すると「USB_CD_CXM03B1Q」、「Win_CXM03B1Q」というフォルダがある。

3. SAMSUNG SSD Magicianを起動し、F/W Upadate画面でupdate folderには先程の「USB_CD_CXM03B1Q」フォルダを指定して、Bootable USBメモリを作成。

Cxm03b1q


3. 念のためSSD内のデータをTrueImage2010でフルバックアップ

4. 先程のUSBメモリからBOOTして、画面手順にそってファームウェアアップデートを実行。


これで、MZ-7PC128Dのファームウェアが「CXM03B1Q」に更新されました。
尚、SSD内のデータは残ってましたので、バックアップした内容を書き戻す作業は不要でした。


Cxm03b1q_2

« MZ-7PC128のファームウェアアップデート | トップページ | Samsung MZ-7PC128のその後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29734/53783787

この記事へのトラックバック一覧です: MZ-7PC128のファームウェアアップデート その2:

« MZ-7PC128のファームウェアアップデート | トップページ | Samsung MZ-7PC128のその後 »