オーディオ

2010/12/28

CDプレーヤーの存在が薄くなってきた

今時のピュアオーディオって、単体CDプレーヤーを使わないのが増えて来てるようです。

ハイエンドだと、LINNのネットワークプレーヤーってのがあります。
http://www.linn.jp/products/detail/ds.html

庶民レベルだと、iPod+ONKYO ND-S1でデジタル出力を単体DAC(5~20万円クラス)へ入力して使ったり、最近オーディオメーカー各社がこぞって出してるUSB接続可能なDAC+PCの構成が流行ってる感じ。

(そういえば、ND-S1って4万台売れたそうです。ソース> http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20101227_417603.html

@nifty 人柱協会のログを見てみると、私自身、2004年頃に「ネットワークプレーヤーでオーディオ」ってのをやってたりします。ピュアオーディオの世界が追いついてきた感じです。

このままいくと、リッピング用の高価なCDドライブは売れる要素がありますけど、単体の高級CDプレーヤー自体は無くなってくるのではと思ってたりします。

アナログプレーヤーの場合は趣味的要素が大きいので、一部マニア用に残りそうな感じがしてます(^_^)

ちなみに、現時点で私の場合は、PC→AirMac Express→自作DAC(Fujiwara氏のDAC1794D-N)って構成だったりします。単体CDプレーヤーは持っていません(^^;。